こころね

2018/5/1

皆さんこんにちは。
5月もまだ1日だというのに、もうすでに暑いですよね。
今年の夏、私は大丈夫なんでしょうか…。

そういえば、5月って、おいしい餅が多い季節だと思いませんか?
この時期によく見かけるのは、柏餅、それからちまき…。
甘い味のするちまきは、割と細長くて。先の尖った感じが、手触り的に結構好きです。
でも、最近もっと好きなのが、大阪551の蓬莱のちまき。
これは具だくさんのおこわを、ゴロンと三角形に包み込んだ、いわゆる中華風のちまきです。
関西に行ったときには、必ずゲットして帰るお土...

2018/4/18

みなさんこんにちは。

春も、半分が過ぎましたね。

桜も、わっと咲いて、プロ野球も開幕して、舞台の準備も、
少しずつ忙しくなったりする、そんな 春。

しかし、この春は、完全に、やられました。
「今年の○○は、去年の□倍でしょう…」なんていうニュース。
これ、毎年聞いてますよね。

そうです、花粉です。

2月の終わりのある朝、
咳?頭痛?喉痛?熱?関節痛?鼻 鼻 鼻。
「あ、初インフルか」と思って診てもらうと、
なんと全部、花粉症の症状でした。

...
2017/12/18

旅に溢れた師走の前半でした。

先週は、島根県は奥石見、邑南町に滞在していました。
広島駅から浜田に向かう高速バスで走ること90分。小雪ちらつく
インターチェンジで出迎えていただき、そこからさらに車で40分少々。
そこは、川の音が響くところ。都山流尺八の秦瓢山先生の生家です。

瑞穂町、石見町、蓮見村の合併によって誕生した邑南町には、現在中学校が
三つあるのですが、先生は、十数年前から、そこで毎年、「地元への恩返し」
の意味を込めて、邦楽の観賞と尺八体験授業を行っておられ、
私も今回、三度目の...

2017/10/19

寒い秋空の下 日記があまりに久々すぎて、うまく言葉が見つからないのですが…

出演案内でお知らせしていた、久しぶり、私が主役のサロンコンサートが近まってまいりました。

こちらの演奏会です。

私の作編曲をいくつか織り交ぜながらお届けすることができそうです。

つい先月に初演されたばかりの大合奏曲「月三章」が、箏、アイリッシュフルート、ピアノの共演だと、どんなふうに変わるのでしょうか。
熊本県南東部にある五木村に伝わっていた「正調五木の子守歌」...

2017/4/4

いよいよ、「桜満開」の声が聞こえてきそうですね。

さて、一昨日の舞台で、ご一緒した皆様、そしていらしてくださった皆様、
本当にありがとうございました。
久しぶりに、言葉にまとまらないような嬉しい気持を、たくさん味わいました。
なので、今回演奏した、勝負曲『道灌』と『西行桜』について、つづってみようと思います。

宮城道雄作曲の『道灌』。実はこの曲、十年前にも演奏したことがありました。
大学院の二年だった秋の学園祭で、たくさんの後輩...

2017/4/1

明日の舞台、いよいよです!

後半演奏する二曲について、書いてみようと思います。

  『道灌』(宮城道雄)  16時過ぎ予定

春の海の作で知られる宮城道雄によって生み出された、大合奏・合唱曲の中で、
私は一番好きな作品です。男女による四声合唱のハーモニーが綺麗なこと、そして、
曲中に表現されている「雷雨のシーン」の音の重なりが、劇的で快感なことが、
大きな理由です。総勢三六名で挑む十五分のひととき。
本当にめったにな...