こころね

2016/12/14

連続した二つの舞台が終わりました。

まずは、十日の舞台にいらしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

振り返れば、「あの時…もう少し…」ということは、やはりあるのですが、
それでも、自分が「今やりたいこと」を、存分に試させてもらえた、
何より、自分にとって、本当に幸せな時間になりました。

応援してくださったお客様、企画・主催をして下さった、
川崎市視覚障害者情報文化センターの皆様。
そして...

2016/12/6

  師走ですね。寒い日も増えてきて、つらいです(苦笑)。

さて、書きたいこと数々あれども筆不精の私が、こうして
久々に出てきましたのは、今度のコンサートのことなのです。

今、少しずつ、いや大詰めでリハーサルが進んでいますが。
自身が「今やりたい」という舞台(音の色)ができつつあり、
それを改めてお知らせをしたかったのです。

まずこの舞台は、私が日ごろ、点字楽譜などでお世話になっている(社福)日本点字図書館に勤めておられた方が、数年前、川崎の視覚障害者情報コミュニケーションセンターに移られ、そこで度々開催されてい...

2016/6/16

京都から、金沢経由で新潟までの「一枚の乗車券」。
今ではもう、手に入れることのできない、北陸線信越線経由の、大切な乗車券。

あれは、北陸新幹線が開業する二日前、2015年3月12日。

早めの用事が京都で終わり、一人、中央改札の前に立っていました。

14時、16時半、20時半、22時半…。

頭の中には、この四つの数字が…。

そうだ!金沢へ行こう!新潟へ行こう!
それからでも、東京には帰れる。

鉄道ファンたちは、北陸新幹線の開通を前に、
無くなってしまうからと、特急はくたか...

2016/5/10

三重押って大変なんです。
いや、本当に大変で。
もう、本当に、左指が痛いんです!

なんのことかと言えば、箏の曲の話なんです。

今度の演奏会で弾くことになっている曲の一つ、
地唄の『萬歳』という曲のことなんです。

この曲の箏のパートは、他にはない、とても変わった音階になっています。

どう変わっているのか?ということを詳しく説明してしまうと長くなるのですが、
簡単に言うと、「レソラレ」のように並んだ音があ...

2016/5/10

演奏が終わり、久々にゆっくりな時間を、
隣の町 能生でおくりました。

そこで撮っていただいた写真を!

漁港に、豪快に打ち寄せる日本海の波。

東京からも一段と近くなったので、
またおじゃましたいです!

2016/5/10

先日のミニライブにいらしてくださった皆様、
本当にありがとうございました。

ご縁があり、茂木健一郎さんと、対談させていただきました。
切れ味の鋭いコメントを、テレビ、ラジオでしばしば拝聴していたので、
もう自分は、ほとんど口を開けずに、その場が過ぎていってしまうのでは…?と、
本当にどきどきしていました。

ところが。お会いして、いざ終わってみたら、茂木さんは、
本当にチャーミングな方でした。

舞台の右半...