こころね

2022/9/10

皆様!

とってもとってもご無沙汰しています。

私は元気にしています。

さて。今日は中秋の名月ですね!

夜の散歩がてら、月を感じたくなり、お団子を持って公園の中へ!

広々とした静かな空間は無いものかと思っていたら…!

ありましたありました!こんなものが!アスレチック!

30年以上も昔の子供時代に浸りながら、ゆっくり時を過ごすのも、なかなか味があるものです…。笑笑

2022/1/1

新しい年の幕開け、皆様いかがお過ごしでしょうか。

齢四十に到達し、季節の移ろいが速くなっているのを感じた2021は、
例年にないくらいに、「支えの有難さ」を感じた、充実の年となりました。

同時に、身が縮むような緊張の舞台にも立たせて頂き、
ご一緒した皆様、応援して下さった皆様に、心からの感謝でいっぱいです。

特に、11月からの二週間は、地唄ライブ100回記念、...

2021/6/29
開催日:2021/7/24

先日の森の会にいらしていただきました皆様、
そしてご一緒しました皆々様、本当にありがとうございました。

二年がかりの開催で、一人一人の思いが強かったからでしょうか…。
初めての「紀尾井の大ホールの舞台」だったからでしょうか。
それとも、私を含めた三絃の演奏者七名が、舞台の後ろにきれいに横一列で並び、
いつもよりも必死にお互いの音の輪郭を探っていたからなのでしょうか。
本当に緊張したのですが、久々に大合奏の喜びを、存分に味わうこと...

2021/4/1

続いて…。26日のコンサートにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました!

コロナ禍が始まり、このコンサートと展覧会も、中止の波の中に飲み込まれていましたが、無事にこうして開催していただけたこと、そして演奏できたことが本当に幸せでした。

この1年、私は、1部の舞台を除いてほとんど配信のみの演奏に関わっていましたが、やっぱりやっぱり、沢山の方の前で演奏すること、その瞬間、お客様から沢山のエネルギーを頂くこと、これに勝るものはないと心の底から感じました。

本来なら50名定員のところを20名に減らしていたため、あっという間に昼公演が満杯になり...

2021/3/31

怒涛のような3月が間もなく過ぎようとしています。

順番が逆になってしまいましたが、まずは3月28日の報告記事から。

第7回目(相生市での開催は2回目)となった利根英法記念邦楽コンクール「箏曲地唄」。

大変な雨風の中会場に駆けつけてくださった皆様の前で、ゲスト演奏として出演させて頂きました!

10名の先生方の審査によって行われているコンクールですから(そんなことを思うから余計にかもしれませんが…)、
やはりいつも以上に緊張はしましたね。

しかも、池上眞吾先生の作品です。細かなフレーズの中にも綺麗な和音の響きが...

2021/1/3

昨年8月に行われた小林沙羅 ソプラノ・リサイタル 日本の詩(うた)が、
20分ほどのダイジェスト動画に、ぎゅっと濃縮・アップされていますので、皆様こちらも、是非ご覧ください!!

翌日に書いた「コロナ後の初舞台に思うこと ~沙羅さんリサイタル~」の記事にも、思いのたけをつづっていますが…、

改めて振り返ってみても、この舞台に、コロナ後、初めて立たせて頂けたことは、
...