こころね

2020/1/1

皆様2020年、あけましておめでとうございます!
昨年、私を応援して下さった皆さん、舞台で、そしていろいろな場所でご一緒して下さった皆さんに、改めて心より感謝申し上げます。

    ☆昨年、特に心に残った舞台☆
委嘱初演の大合奏に関わらせていただいた、森の会。
古典と自分を磨くために必死に取り組んだ、古典の真髄への挑戦、全国ツアー。
自然の風の中で、演奏だけじゃなく踊ることもした、薪能公演。
初めて2日連続の公演に取り組んだ、VOICE SPACEの舞台。
CD制作のためにお力添えをいただいた、クラウド...

2019/12/3

一気に冬が近づいてきましたね。

近況日記は、やはり久しぶりになりました。

11月、私の中では、間違いなく、今年いちばんの山場でした。
本当ありがたい事に、五箇所、六箇所と舞台に立たせていただきました。

    心に残ったことをいくつか

沙羅さんとは、石巻、東京、名古屋。三箇所でご一緒させてもらいました。
彼女には絶対に歌ってもらいたかった「秋の調」(詩:小林愛雄 曲:宮城道雄)、尺八の見澤さんと三人、頑張って練りました。緩急を、と...

2019/11/3

金木犀の香りにウキウキしていた10月が、あっという間に通り過ぎて行きました。
金木犀の花束とかもらったらどうなっちゃうんでしょうね。ってそんなのないか。笑笑

さて。

勝負の11月がいよいよやってきました!

同じ月に、企画の違った演奏の機会を、5つ以上もいただけた事は、これまでにありません。

その準備のために、体調を整えてみたり、立ち止まりながら練習にはげんだりしています。
そして、時々は、おいしいご飯に助けられたり、ぼーっとしたり…。

絶対に元気で、感謝を忘れず、走り抜けたいと思います!

...
2019/10/30

私は今回は客席から見させていただくのですが、いつもたくさんの感動をいただき、1人でも多くの皆様に知ってほしいという思いもあり、こちらのページでも書かせていただきます!

まだ二十歳のころ、私は人生で初めて、舞台を見て涙を流しました。
演じ手と演奏者が一体となり繰り広げる30分のドラマ。
それは、昔から好きでよく聴いていたラジオドラマのようでもあり、落語のようでもあり…。
普段から目を使ってものを見ていない私の胸にも、ストレートに伝わってくる、本当に素晴らしい舞台でした。

その脚本の1つ1つを生み出しておられるのが、作家の山崎陽...

2019/9/18

さあ!VOICE SPACEのコンサート、いよいよ今週末! 詩人の谷川俊太郎さん(9/21)、 フォークシンガーの小室等さん・こむろゆいさん(9/22) 詩人の佐々木幹郎さん(9/21, 22)、 をゲストに迎え、久々の大きな公演です。

歌あり、朗読あり、お話あり、お馴染みの楽曲から新曲まで、 現代詩と音楽の世界をたっぷりお楽しみいただけます。

日本を代表する詩人たちの朗読、フォークの神様の弾き語り、クラシック、アイリッシュ、邦楽で活躍する仲間たちのすばらしいパフォーマンス、これらを通じて生み出される日本語の響きとイメージの多彩さとおもしろさ、ぜひ会場で味わっ...

2019/8/27

もう、秋ですね。
薪能公演にいらしてくださった皆様、
暑い中本当にありがとうございました。
佐渡の舞台、そして小金井の舞台、二箇所での上演となった創作舞「雨にもまけず」。
本当に暑く、熱く、楽しい舞台でした。

まさか自分が、舞台の上で、演奏以外に、
お手製...